web予約はこちら

審美歯科

美歯科

美しい口元で、輝く笑顔に――審美歯科

美しい口元は、あなたの印象を明るくさわやかにするのはもちろん、あなたの心までも明るく輝かせてくれます。笑ったときに目立つ銀歯、着色や加齢で変色した歯、すきっ歯などでお悩みではないですか? 歯の機能を回復することはもちろん、銀歯を白いセラミック素材に替えることで美しい口元を手に入れましょう。宮崎市の歯医者「たんぽぽ歯科」では、口元の美しさにこだわった審美歯科治療に力を入れています。

安全面にも配慮した審美歯科治療

審美歯科治療で作製される歯科技工物(詰め物・被せ物)は、機能面および審美面の両方を考慮したものであることが大切です。当院では、それらに加え安全面も考慮し、技工物の素材や技工物を取り付ける際に使用する接着剤についても配慮しております。

当院の小児予防歯科メニュー

お子様の歯を守るために何よりも大切なのは、虫歯にならないように予防することだと考えます。当院では、下記の予防歯科メニューでお子様の歯を守ります。

安心のメタルフリー素材をおすすめします

イメージ画像

銀歯を入れている方で、原因不明の体のかゆみや、体調不良のある方はいらっしゃいませんか?もしかしたら、その原因が銀歯による金属アレルギーかもしれません。

そのような方には金属不使用のメタルフリー素材の技工物をおすすめします。症状でお悩みの方、メタルフリー素材をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

ご存じですか? 銀歯のデメリット

これまで保険診療で一般的に使われてきた銀歯――。耐久性や機能性に優れていますが、次のようなデメリットもあるのです。

top

  • デメリット1話すときや笑ったときに、白い歯列の中で目立つ。
  • デメリット2表面に汚れが付着しやすいため、虫歯や歯周病のリスクが高まる。
  • デメリット3天然歯より硬いため、噛み合う歯に負担をかける。
  • デメリット4溶け出した金属イオンが体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こすことがある。
  • デメリット5溶け出した金属イオンにより、歯肉が黒ずむことがある。
  • デメリット6土台が金属の場合、歯ぐきが下がったときに金属が露出する。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミック
オールセラミック
透明感があり、見た目が自然で美しいのが特徴です。金属アレルギーの心配もなく、歯肉との親和性にも優れていることから、歯ぐきが黒ずむこともありません。
ジルコニア
ジルコニア
オールセラミックの一種で、仕上がりが非常に美しく、強度にも優れ ています。欠けにくいため奥歯にも適しています。金属アレルギーの心配もありません。
メタルボンド
メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼き付けて作られた被せ物です。強度が高く、奥歯にも使えます。見た目を歯の色調に合わせることも可能ですが、金属アレルギーが起こる可能性があります。
ラミネートベニア
ラミネートベニア
前歯の表面を薄く削り、薄いセラミックの板を貼り付けて歯の色調や軽度の歯並びを整えます。歯の一部破折や、ホワイトニングで解決できない歯の着色が気になる方におすすめです。
ダイレクトボンディング
ダイレクトボンディング
コンポジットレジンを歯の欠けた部分などに直接盛り付け、歯の形態や色を回復させる方法です。健康な歯をほとんど削ることなく、短期間で治療できます。
ゴールド
ゴールド
適度なやわらかさがあり噛み合う歯に優しく、金属の中でもアレルギーを起こしにくいのが特徴で、耐久性に優れています。金属色が目立ってしまうのがデメリットです。
ファイバーコア
ァイバーコア
被せ物をする際に装着するグラスファイバー製の土台(コア)です。半透明ですので、被せ物の透明感を損ないません。金属コアと比べてしなやかなので、歯根が破折するリスクも軽減できます。
ホワイトニング
ホワイトニング
歯を削ることなく、専用の薬剤を使用して歯を漂白するのがホワイトニングです。当院では、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングに対応しております。

――歯科治療における安心感を患者様に――「当院のこだわり」についてはこちら

「たんぽぽ歯科」へのお問い合わせはこちら

一般歯科治療

  • 歯が痛い方 一般歯科
  • お子様の歯の治療 小児歯科
  • 歯の見た目が気になる方 審美歯科
  • 歯並びが気になる方 矯正歯科
  • 物が咬めない方 入れ歯(義歯)
  • 無痛治療
  • 予防歯科
  • 歯周病

医院について

  • 治療の流れ・費用についてはコチラから
  • たんぽぽ歯科の強み
  • 設備紹介

お知らせ

Copyright (C) 2015 Tanpopo Dental Clinic. All Rights Reserved.